2007年06月25日

開いた口が塞がらないってのはこの事だ!

ほんっとに開いた口が塞がらなかったですヨ。

何がって?

そりゃぁねぇ・・・



本日十数年ぶりに歯医者に行きました。
最近「ムシバミュータンス梶vご一行様が
突貫工事をやり始めた為に
ぽっかりと奥歯に穴を開けられてしまった為です。

長男の同級生が行ってみて
良かったよーと言っていた歯科医院に行きました。

お店はキレイ。歯科助手さんは若いオネエサンばかり・・・。

ちなみに他の同級生のママがそこに行ったら
次男が歯科助手さんのスカートの中にもぐりこんだらしい・・・。

その情報を嫁様から聞いて、「ふーん。」と言いつつ
(良いなぁ〜。)
とちょっとだけ思いました。ちょっとだけ。

「デジカメ持って行こうかなぁ〜?」と言うと
「何に使うの?」って嫁様。
「ウフフフ。」って答えました。

家から出る時に嫁様から色々確認が
「保険証持った?」
「うん」

デジカメ持った?」

「・・・・。えっ!?何に使うの?」

「ホラ、スカートの中を盗撮したり・・・」

「あっ、あぁそうねぇ。でも携帯があるから良いよ。」
「わかった。気をつけてね。」

こんな会話がある家庭です。バカでしょ?
こんな事書いてて、また変なキーワードにヒットしちゃう・・・。


ま、ま、ま、兎に角行きましたよ。
電話の15分後が予約時間でしたけどね。歯磨きして出発しましたよ。
まだ新しくキレイで、歯科助手さん・・・(しつこいので以下略)

先生は同い年でした。レントゲン撮って治療開始。
麻酔を打ちました。

知ってました?最近の麻酔は痛くないんですよ。
スッゲーぴかぴか(新しい)すばらしい。

麻酔後暫く放置プレイ。

キュィィィ〜〜〜〜ン!

削る。

削る。

兎に角削る。

うがいをすると黒いカスが・・・。

「痛かったら左手を上げてくださいね。」

削る。

けず・・い、痛い!

サッ!(左手を上げる音)

止めてくれましたよ!

たまに聞きますよね。痛いってアピールしているのに「まだ頑張れる!まだ痛くない!」って言う歯医者。

イテェからアピールしてんだろうが!っざけんなよ!

でもぉ〜?ココの先生は違いましたよぉ〜。

もう一度麻酔を打ってくれましたよ。

これで痛くなぁ〜い。

無事終了。



でもね・・・診察中に先生が見易いように大きな口を開けて、その状態をキープしてるでしょ?


そうしたらね?





外れました。











アゴが。





もうね、ビックリ。動かないの。外れるのって痛みがあると思っていたから、外れているとは思わなくって・・・。
先生に言われるまで気が付かなかった。


しかも!


4回も・・・

そのたびに先生に嵌めてもらいました。(アゴをですよ?BLじゃないです。)

状態的に言うとね、指間接をこんな↓風に長い間していると曲がらなくなるでしょ?
20070625201124.jpg

そんな感じだったですよ。

アゴが弱い人は診察中に頻繁に外れるらしいです。


そっか。自分はアゴが弱かったのか・・・。ちょっとショック。



そんなグラスジョーな自分に開いた口が塞がらない・・・・。
posted by まんが好き at 20:19| Comment(1) | TrackBack(0) | ゆず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
顎が外れたんですか!
零は定期的に検診行ってますが、今月とうとうサボってしまいました。
お金なんです、全ては!

麻酔が痛くないのは知ってましたよ〜。
色々と手をほどこしてくださるのでリラックスして受診できますよね。
零の場合、痛みに慣れていないので痛がりだと言う事で
麻酔の前に「笑気」麻酔というか、濃度の高い酸素を吸ってポワーってなってる間に
麻酔の注射をしてくれますよ。

歯って本当に大事ですもんね。
歯科助手さんは…まぁ置いときます(笑)
Posted by at 2007年06月30日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45884833

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。