2007年01月08日

焼きりんご

先の記事に引き続き〜食べ物編ですぅ。
「〜ですぅ。」って書くと、自分で自分が気持ち悪いですぅ。
用意する物。
りんご・・・4個
グラニュー糖・・・40グラム
シナモンパウダー・・・小さじ1〜2杯
バター・・・40グラム
 
作り方
芯をくりぬきます。
ペティナイフで、気に入らないあいつを思い浮かべ、
一気にグサッ!グサッ!怪我に注意してください。
(あまり憎しみを込めると、気分はすっきりしますが料理に憎しみが篭り、自分に返ってきます。料理は心です。料理は愛情です。そこんとこ夜露死苦メカドッグ☆)
底の方をスコーシ残すので、ナイフで執拗に刺しまくった後、スプーンなどでくりぬいてください。
あまり深くやりすぎると底が抜けてしまいます。
あの店はテーブル席だから良いやとコンパに行ったら、何故か座敷に案内されて、オサレな服で決めまくっていたのに靴下に穴が開いているのをお調子者に指摘され、言い訳すればする程に哀れむような視線を全身に感じる位の気まずさです。注意しましょう。
 P1000002.JPG
さて、穴が開きましたらバター&グラニュー糖&シナモンパウダーをその穴に挿入してください。挿入です。インサート。
200℃に温めたオーブンで30分〜50分程焼き上げてください。中まで火が通ったら完成です。
お好みでシュガーパウダーやシナモンパウダーを振りかけてお召し上がり下さい。
 
私は失敗しました。適当にやったのがまずかったです。でも味は良かったですよ。↓コレが足りなかった。
りんごは焼くと水分が穴からあふれてきますので、あらかじめりんごの周りに楊枝などで穴を開けておくと良いらしいですよ。興味があったら色々調べてみてください。本当に色々な作り方がありますので、ご自分にあった物をチョイスしてください。
思ったものとは違えども、味だけは中々良いお手前でしたでございます。水分が多いと味が薄くなっちゃうんですよ。だから砂糖ぶっ掛けてもう一度オーブンで焼いてしまいました。そしたらね、バターの風味が足りなくなっちゃった。でもりんごの甘酸っぱさと、砂糖の甘さで問題無かったです。そのままでも食べられるりんごだったのが良かったみたいです。すっぱいりんごだったら目も当てられない・・・。
 
posted by まんが好き at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31092883

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。